スポンサーリンク

自転車のあさひの引き取りの料金は?廃棄処分にかかる費用を紹介

新しい自転車を買う、引っ越しをする、
子どもの自転車がサイズアウトしたなど、
今まで使っていた自転車を手放さなければ
ならないことってありますよね。

でも、自転車の廃棄処分ってどうすれば
いいか分からない人も多いでしょう。

まさか、『大型ごみにそのまま出せばいいや』
なんて思っていませんか?

自転車の廃棄処分には防犯登録の抹消が必要で
これを怠ると犯罪やトラブルに巻き込まれて
しまう可能性があるんです。

防犯登録の抹消手続きや大型ごみの申請は、
自分でもできますが手間がかかりますし、
処分までに数日~数週間かかることもあります。

できれば自転車の廃棄処分を短期間で
簡単に済ませたいですよね。

今回は、全国展開している自転車のあさひの
自転車引き取りサービスの詳細と自分で自転車を
廃棄処分する方法についてご紹介します。

近々、自転車を廃棄処分する予定のある人
必見です!

スポンサーリンク

自転車のあさひの引き取りの料金はいくら?

全国に約400店舗ある自動車販売店の
あさひでは、有料で自転車の引き取りを
行っています。

自転車引き取りの料金は1台あたり
1,080円(税込)になります。

もし、あさひで新車を購入する場合は、
540円(税込)と引き取り料金が
安くなりますよ。

もちろん、防犯登録や大型ごみの申請は
あさひがやってくれるのでそのままでOKです。

最寄りのあさひを検索するときは、
あさひのアプリをダウンロードしてみては
いかがでしょうか。

あさひのアプリをダウンロードすると
お得なクーポンがゲットできますよ。

自転車のあさひで引き取りの料金が無料になることも?

自転車のあさひのサイクルメイトに
加入すると出張修理引き取り・お届け
サービスの手数料が無料になるという
特典が付いています。

ですが、処分に対する引き取りは
受付けていないそうです。

なので、サイクルメイトに加入しても
未加入でも廃棄処分する場合は、
引き取り料金がかかってしまいます。

自転車のあさひの引き取り料金は他店と比べてどうなの?

自転車を廃棄処分する際、他の店舗では
どのくらい費用がかかるのでしょうか?

イオンとカインズを調べてみました。

イオン

イオンでは、新車1台の購入で不要になった
自転車を無料引き取りしてくれるサービス
あります。

これは、自転車のあさひよりも安いですよね。

ですが、新車を購入せずに自転車の
廃棄処分のみを依頼することは
できませんのでご注意ください。

また、イオンの店舗によっては
無料引き取りサービスを行って
いないところもあります。

引き取りを依頼する前に最寄りの店舗に
問い合わせましょう。

カインズ

カインズもイオンと同じように新車1台の購入で
不要になった自転車を無料引き取りしてくれる
サービスがあります。

また、こちらも自転車引き取りのみの
サービスは行っていないようです。

自分で自転車を廃棄するときにかかる費用

自転車販売店やホームセンターなどで
廃棄処分を依頼せずに自分で自転車を
廃棄する場合、

  • 防犯登録の抹消手続き
  • 自治体の大型ごみ処理申請

の作業が必要になります。

ここでは、これらの作業方法と
かかる費用についてご紹介します。

防犯登録の抹消手続き

自転車を自分で廃棄する場合は、
犯罪やトラブルに巻き込まれないよう必ず
防犯登録の抹消手続きを行いましょう。

防犯登録の抹消は、ホームセンターや
自転車専門店、
最寄りの警察署
行うことができます。

防犯登録の抹消には、

  • 「自転車の所有者」と「防犯登録番号」がわかるもの(購入時に発行される防犯登録カードの控えなど)
  • 自転車本体
  • 身分証明書(免許証・学生証など)

が必要になりますので、
忘れないようにしましょう。

防犯登録の抹消の費用は都道府県によって
違うのですが、無料のところが多く
かかったとしても200円になります。

自治体の大型ごみ処理申請

各自治体によって処分方法は違いますが、
多くの場合自転車は大型ごみとして処分される
ようです。

大型ごみとして自転車を出す場合、

  1. 各自治体のごみ処理担当課に電話
  2. 大型ごみ引き取り日時を決める
  3. 大型ごみ処分料金をコンビニ等で支払う
  4. 引き取り日時に自転車を指定された場所に置く

という流れになります。

大型ごみの引き取り料金は自治体によって
違いますが、東京都を例に挙げると

  • 子ども用自転車(16インチ未満)…300円
  • 大人用自転車(16インチ以上)…700円

になります。

自治体によって大型ごみの処分料金は
変わりますので、処分の際は必ず
確認しましょう。

ちなみに、私が住む地域では自転車
(電動自転車のバッテリー除く)は
資源ごみの日に出して良いことになっており、
引き取り料金は無料です。

まとめ

自転車のあさひの引き取り料金は、

  • 引き取りのみの場合…1080円(税込)
  • 新車購入して引き取りする場合…540円(税込)

となっています。

自転車の廃棄をする前に点検や修理を
検討したい場合は、以下のページが
参考になりますのでご覧ください。

自転車をあさひで修理する料金とは?必要な費用の相場を紹介

一方、イオンやカインズは新車を
購入する場合、無料で自転車の引き取りを
行っています。

なので、新車を購入し古い自転車を
廃棄する場合は、あさひよりも他の店舗で
引き取りをお願いした方が良さそうです。

また、自転車の廃棄処分は

  • 大型ごみ処理の申請
  • 防犯登録の抹消手続き

をすれば自分で廃棄することもできます。

自転車をごみとして出す場合の料金や
出し方は各自治体によって違いますので
処分の際は事前に確認しましょう。

ちなみに自治体によっては無料で処分できる
ところもありますので、自転車を処分する際は
自治体のサイトも合わせて確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました